2006年10月01日

暖簾

山崎豊子著

今になって人生のバイブルに出会えたのかも知れません。
でも、最後がちょっとなぁ〜、、、、
一部がとってもドラマティックだったので、二代目になって、急に物語りも尻つぼみになっちゃった感じが否めません。


ラベル:昆布 暖簾
posted by 若旦那 at 16:22| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。